集客しなくても満席。そんなヨガレッスンにするためのシンプルな方法

「集客しても生徒さんが集まらない」
「集客のことで悩んでレッスンに集中できない」

もし、そんなふうに集客に不安を感じているならぜひ今回の記事を参考にしてください。ヨガティーチャーとしてどこに注力すればいいかが見えてきます。頑張って集客しなくても、生徒さんが集まってくれる状況はつくれるのです。ぜひそんなヨガビジネスを展開できるヨガインストラクターになってください。

集客をしない料理教室

先日、お料理の先生であるS先生のお話を共通の知人Aさんから聞きました。Aさんは、ときどきS先生のお料理教室に参加しているとのこと。

S先生にはファンが多く、料理教室が終わると、帰り際に次回の参加予約をする生徒さんもいらっしゃるとか。その理由は、人気の教室なので席がすぐに埋まってしまうからだそうです。

次回がどんなテーマなのか、どんな料理をつくるのか、まだ決まっていない状況なのに、どんどん席が埋まっていく。

すごいですよね。S先生は集客をしていません。次回の開催をお知らせするだけで、お客様が集まってくださるのだそうです。それは「この先生の教室ならいつ行っても間違いない」と、お客様が絶大なる信頼を寄せているからでしょう。

素晴らしいことだと思います。

ヨガクラスでも起こりえます

ところで、これはお料理教室でしか成り立たない、特別な出来事なのでしょうか。そんなことはないですよね。他の業種だって同じことが起こり得ます。もちろんヨガだってそうです。

「この先生の教室ならいつ行っても間違いない」と、絶大なる信頼を寄せていただける状況になれば、自然とお客様(生徒さん)は集まってくださいます。

○月○日にヨガのイベントをします

そう発表しただけで、すぐに満席になってしまう。そういう状況にだってなるのです。

そのためには、どうすればいいのでしょう。

それは、いつも良いレッスンをし続けること。それがヨガビジネスの究極的な本質です。

逆にそこを疎かにしていては、どんなに素晴らしい最先端のビジネス手法を使ったとしても、うまくいきません。そういうものを使って、一時的によくなったように見えても、また業績が落ちだします。なぜなら、リピートが見込めないから。だからまた別のビジネス手法を探して、一時的な売上を得るという、同じところをぐるぐると回っているだけという残念なことが起こります。

たとえば、美味しくないレストランはどんなに巧みなキャッチコピーでお客様を集めても、リピートがないためビジネス的にはずっと苦しいままです。これと一緒です。いつ行っても毎回美味しい料理が食べられると思うからリピートするのです。

結局は「いつ行っても満足できるヨガレッスンが受けられる」というお客様の信頼を得ることです。その意識を持つことがスタートです。ぜひこのことを忘れないでください。

いつもクオリティーの高い良いレッスン、そして満足できる時間を提供し続けることです。それがしっかりとできたら、ちょっとずつ、本当にちょっとずつ宣伝すればいいだけです。そうすれば、自然とお客様にいらしていただけるようになります。お料理教室のS先生のように。

まとめ

集客しなくてもいつも満員状態。ヨガレッスンにおいて、そういう状況にすることはできます。ポイントは「いついっても満足できるヨガレッスンが受けられる、素敵な時間を過ごせる」という生徒さんからの信頼を得ることです。

そうすれば集客などしなくても、ヨガビジネスは自然と回っていきます。

お知らせ:Zoomでヨガレッスン勉強会です(5/3)

「Zoomでヨガレッスン勉強会」を開催します!
オンラインでヨガレッスンを開催する方法をお伝えします。この勉強会自体もZoomを使ってオンラインで開催。Zoom初心者大歓迎、ヨガインストラクター以外の方も大歓迎です。

  • 日時:2020年5月3日(日)10:30am〜(45分間)
  • 参加費:200円(税込)

詳細はこちらです

関連記事

  1. 文章の仕上げ段階で、クオリティーをグッと高めるコツ

  2. 使い勝手と安全性と、WordPressのテーマを選ぶ基準

  3. いまこそ、オンラインでヨガレッスン!

  4. QRコードでヨガティーチャーへのアクセスを増やす方法

  5. 文章ベタなヨガティーチャーへ。少しのコツで苦手意識の克服を

  6. ブラウザにだまされない。あなたのサイトの本当の検索順位を知る方法

最近の記事

■ブログ更新をメールでお知らせします。ぜひご登録を!

アーカイブ