ヨガスタジオの理想の環境、立地、条件をリストアップしてみよう

「できれば自分のスタジオを持ちたい。そして、たくさんの人にヨガの素晴らしさを伝えていきたい。」

そう願うヨガインストラクターも多いと思います。どんなところに、どんな雰囲気で、どれぐらいの大きさのスタジオがいいかな。夢が膨らみますね。今回はヨガスタジオの環境や立地(場所)に関する話です。今後ヨガスタジオを持つことを計画されている方、参考にしていただければ幸いです。

ヨガスタジオに適する場所とは

ヨガスタジオに限ったことではないのですが、一般的にお店を出そうとするとき、多くの方が立地を気にされます。できるだけいい場所に出店したいと。ヨガスタジオでもそう思うのは同じですよね。できればいい場所に、と考えるのは当然です。では、ヨガスタジオにとって 「いい場所」「いい立地」 って何なんでしょう。

  • 便利なところ?
  • 人がたくさん集まる場所?
  • だったらターミナル駅の駅前かな・・・

便利で人が集まりやすい場所だけを考えるならそうかもしれません。でも、人の往来が多いということは、それだけ騒がしいということでもあるし、家賃も高かったりするものです。それに都会の駅前だと、たとえばこんな環境もありえます。

目の前がパチンコ店で客の出入りのたびにドアが開き店内の騒音が聞こえてくる。隣はスーパーで、呼び込みの声が聞こえる。裏は線路で10分おきに電車が通り騒音と振動。さらにその度に踏切の音。飲食店も近くて換気扇から食べ物の匂いが漂う。

これでは、いくら場所的に便利でもヨガスタジオに適しているとはいえないのかもしれません。もちろんそうしたことへの対策がきちんとなされている物件であればその限りではありませんが。

では逆に駅から離れた場所はどうでしょう。駅から離れていると人があまり通らないので、お客様が集まらないと思いがちです。でも、その静かな環境が、実はヨガをするのに適した場所だったりします。

ヨガスタジオにとって、駅や繁華街から遠いことが悪いとは一概にはいえません。たとえば飲食店でも、繁華街から離れてる場所、奥まった場所でも人気のお店はたくさんあります。味や雰囲気がいいといって、そうした不便なところへでも、わざわざいらしてくれるお客様がいるのです。

それはヨガスタジオだって、同じです。常に満足いただけるレッスン、生徒さんの人生がよりハッピーになるようなヨガレッスンを提供し続けていれば、同じような状況はつくれます。あなたのヨガスタジオにとって、何が最も大切な条件なのかを明確にし、それが実現できるなら、立地は大した問題ではなかったりします。

あなたのヨガスタジオの条件をリストアップ

ヨガスタジオを考えるとき、あなたにとって何が最も大切なことなのかを明確にしましょう。こんなスタジオだったらいいなぁ、と。その想像をふくらませていると、これだけは譲れないというポイントが見えてきます。私のヨガスタジオに必要な環境と条件はこれだ、というものをぜひリストアップしましょう。

  • あなたは自分の生徒さんにどうなってほしいのか
  • そしてそれを実現するために必要な環境、必要な条件とはなにか

そうしたことをもとに考えてもいいでしょう。もしあなたが「駅から近いことが大切な条件」という価値基準を持っているならば、もちろんそれに従えばいいのです。

もしかしたら、いますぐにスタジオをオープンする計画はないかもしれません。でも、将来の夢として考えているのなら、想像だけでもしてみましょう。どんなスタジオでどんな生徒さんに教えて、その生徒さんたちがどの様になっていくのか。

その想像は誰にも迷惑をかけません。お金もかかりません。そしてワクワクできます。そのワクワクが、夢の実現を引き寄せるコツでもあります。ぜひ、やってみて。

まとめ

あなたのヨガスタジオはどのような環境であるのが理想ですか。それをリストアップしましょう。いますぐスタジオを持つ予定がなくても、やってみると楽しいですよ。その楽しいという気持ちが、実現へと近づけてくれます。いますぐ条件のリストアップをしてみましょう。

お知らせ:Zoomでヨガレッスン勉強会です(5/3)

「Zoomでヨガレッスン勉強会」を開催します!
オンラインでヨガレッスンを開催する方法をお伝えします。この勉強会自体もZoomを使ってオンラインで開催。Zoom初心者大歓迎、ヨガインストラクター以外の方も大歓迎です。

  • 日時:2020年5月3日(日)10:30am〜(45分間)
  • 参加費:200円(税込)

詳細はこちらです

関連記事

  1. ヨガイベントの告知。そのベストのタイミングとは

  2. あなたオリジナルのヨガレッスンを。ヨガビジネスにおける「差別化」を考え…

  3. やるべきことを先延ばししてしまうあなたへ。先延ばしを防止する最も簡単な…

  4. 突然ブログが消えた!そんな事態に備えヨガインストラクターが取るべき対策…

  5. 生徒さんに来てもらえるヨガクラスの考え方

  6. ゴールを明確にすることでWebサイトは動きだす

最近の記事

■ブログ更新をメールでお知らせします。ぜひご登録を!

アーカイブ