ヨガレッスンの集客。視点を少し変えるだけのシンプルな方法

  • ヨガレッスンの生徒さん集めがたいへん
  • どうやったら生徒さんは集まるの?
  • ヨガクラスの集客法を知りたい

そう思っているなら視点を少し変えたほうがうまくいくかもしれません。きっとあなたのヨガビジネスも、この考え方で様変わりし、たくさんの素敵な生徒さんにいらしてもらえることでしょう。

ふたつの側面

一般的に、フリーランスのヨガティーチャーの活動にはふたつの側面があります。

  1. ヨガを伝えること
  2. 生徒さんを集めること

このふたつの側面で頑張ることで、ビジネスとして成立していきます。そして、時と場合によって、この比重が変化するのでしょう。

ただ、ヨガの素晴らしさを伝えようと頑張る気持ちが大きいのか、お客様を集めようと頑張る気持ちが大きいのか。どちらの気持ちが大きいかによって、伝わってくる雰囲気が少し違うように感じます。その雰囲気は生徒さんにも、なんとなく伝わるものです。

あなたが生徒だとして、どちらの先生に習いたいですかね。

私の経験

以前こんな経験をしました。ある体験レッスンに参加したときのこと。レッスン自体は滞りなく終わったのですが、その後の営業がすごかった。二人がかりでの詰め寄りに引いてしまい、そのレッスンへの興味が失せました。私に申し込む気がないことがわかるやいなや、私に対する先方の興味もスーッと潮が引くように失せて行くのがわかりました。

このやり方では、おそらくこのスクールは立ち行かないだろうな。そう思ったのを覚えています。しばらくしてから前を通りかかったら、やはりそのスクールはなくなっていました。

申し込んでほしい気持ちはわかります。しかしそれが全面に出すぎると敬遠されがちです。詰めれば引かれる。結果がほしいからもっと詰める。するともっと引かれる。結局生徒さんが集まらず、スクールを閉じざるを得なくなってしまう。そんなことが起こるのです。

本当に頑張るべきは

本当に力を入れるべきは、申し込みをつくることより、満足をつくることです。生徒さんの満足をつくり続けることです。その結果として、生徒さんが集まってくれます。

参加してくれた生徒さんが笑顔になり、そしてティーチャー自身も楽しみながらレッスンを行ない、また参加したいという生徒さんが増え、その結果ビジネスとしても成り立っていく。それがあるべき姿です。

そんなヨガティーチャーの特徴を挙げてみると、

  • ヨガが好き
  • 生徒さんが好き
  • 生徒さんが喜ぶのが好き
  • くよくよ考えずに、まず行動する

こんな感じではないかと思います。ヨガティーチャーとして活動しているなら「ヨガが好き」という思いは、すでに持っていると思います。それ以外にひとつでも当てはまれば、生徒さんに選ばれるステキなヨガティーチャーの素質は十分お持ちです。

生徒さん集めに頑張るより、レッスンにいらしていただいた生徒さんにヨガの素晴らしさ、楽しさを伝えること、そして生徒さんに満足していただくことに、ぜひ集中してください。すると、自然に生徒さんは増えていきます。

まとめ

生徒さん集めに頑張るより、生徒さんの満足のために頑張る。そのほうが長期的にみて安定的に集客ができ、ヨガビジネスはうまくいきます。ヨガのすばらしさを伝え、生徒さんに満足していただける、そんなヨガレッスンを提供し続けましょう。

お知らせ:Zoomでヨガレッスン勉強会です(5/3)

「Zoomでヨガレッスン勉強会」を開催します!
オンラインでヨガレッスンを開催する方法をお伝えします。この勉強会自体もZoomを使ってオンラインで開催。Zoom初心者大歓迎、ヨガインストラクター以外の方も大歓迎です。

  • 日時:2020年5月3日(日)10:30am〜(45分間)
  • 参加費:200円(税込)

詳細はこちらです

関連記事

  1. ブログランキング転落エピソードから学ぶ、自分以外の意思でヨガビジネスを…

  2. 価格設定に悩むヨガインストラクターへ、レッスン料のシンプルな決め方

  3. WordPressで書いたブログ記事中の告知を、最新に維持する方法

  4. いまこそ、オンラインでヨガレッスン!

  5. ヨガビジネス成功の鍵は生徒さんの役に立つこと。生徒さんの役に立つとは?…

  6. QRコードでヨガティーチャーへのアクセスを増やす方法

最近の記事

■ブログ更新をメールでお知らせします。ぜひご登録を!

アーカイブ