求める生徒さんが集まる。ヨガティーチャーがプロフィールに書くべきこと

  • プロフィールには簡単な経歴しか書いていないけど、これでいいのかな
  • もっと効果的なプロフィールにするにはどうしたらいいのだろう

プロフィールはヨガティーチャーであるあなた自身を知っていただく大切なコンテンツです。ぜひあなた自身をオープンに発信しましょう。そうすることで、きっとあなたのクラスに素敵な生徒さんが増え、素敵なクラスが実現していくことでしょう。

生徒さんは知りたがっている

あなたは、どのようにしてヨガと出会いましたか。なぜヨガを続けようと思ったのですか。そして、何をきっかけにヨガティーチャーになろうと決意したのでしょう。

世の中には、実にたくさんの種類の仕事があります。でもその中で、いまヨガティーチャーという仕事を選んだのはどうしてですか?

その過程には様々な理由やエピソードがあったのだと思います。ぜひ、それを一度まとめてみましょう。そして、まとめたものをぜひあなたの生徒さんと、将来の生徒さんに向けて発信してください。

あなたがヨガをはじめたころを、少し思い出してみましょう。素敵なヨガティーチャーと出逢ったとき。そのティーチャーがどのようにヨガと出会ってどのようにヨガに想いを寄せ、どのようにティーチャーになっていったのかを知りたいと感じたことはありませんか。

そんなあなたと同じように、あなたの生徒さんもそれを知りたいと感じるものです。ヨガティーチャーであるあなたの、ヨガに対する想いを知ることで生徒さんはあなたをより深く理解し、いまよりももっと親しみを持っていただけるようになります。ですから、ぜひそのことを発信しましょう。

ヨガへの想いを発信

一番簡単なのは、ブログやWebサイトのプロフィールにアップすることです。自分のティーチャーがどのようにヨガと向きあい、どのような想いで取り組み、何を伝えようとしているのかを、生徒さんは知りたいと感じています。そして、できれば、その想いが共通だったり、共感できるティーチャーから学びたいと感じています。

ヨガを続けたいと思ったきっかけや、ヨガへの想い。そこに同じ感覚を持てるティーチャーであれば、自分が求めるものや、進むべき方向を示してくれると感じるからです。

あなたのヨガへの想いに共感した生徒さんが、あなたのレッスンに参加することで、あなたと生徒さんの想いがレッスン空間で響き合い、相乗効果によって素晴らしいクラスになるはずです。

あなたの想いに共感を持ってもらうには、あなたをオープンにする必要があります。そして、ティーチャーがオープンなら生徒さんもオープンになりやすいです。オープンハートはハッピーのスパイラルが生まれる素地です。ぜひあなたのヨガに対する想いをプロフィールに反映させてくださいね。

まとめ

生徒さんはヨガティーチャーのことをもっと知りたいと思っています。あなたのヨガへの想い、ヨガとのつながりを発信しましょう。あなたがオープンであれば生徒さんもオープンになり、それが素敵なクラスをつくる礎となります。

ぜひWebサイトやブログのプロフィールであなた自身の想いをオープンに発信してください。

お知らせ:Zoomでヨガレッスン勉強会です(5/3)

「Zoomでヨガレッスン勉強会」を開催します!
オンラインでヨガレッスンを開催する方法をお伝えします。この勉強会自体もZoomを使ってオンラインで開催。Zoom初心者大歓迎、ヨガインストラクター以外の方も大歓迎です。

  • 日時:2020年5月3日(日)10:30am〜(45分間)
  • 参加費:200円(税込)

詳細はこちらです

関連記事

  1. ヨガイベントの告知。そのベストのタイミングとは

  2. QRコードでヨガティーチャーへのアクセスを増やす方法

  3. 集客しなくても満席。そんなヨガレッスンにするためのシンプルな方法

  4. ライバルとの競い合いをやめる。競争しないのがヨガのビジネスですから

  5. 読みたいと思うヨガブログにする、ヨガインストラクターの意識の転換

  6. ヨガインストラクター養成コースで、学びを最大にするための方法を伝授(1…

最近の記事

■ブログ更新をメールでお知らせします。ぜひご登録を!

アーカイブ