ゴールを明確にすることでWebサイトは動きだす

  • Webサイトを作りはじめたけど、なんだか迷走中
  • どんなことをどこまで入れればいいの

もしそんなふうに感じているならそれはWebサイトやブログのゴールが決まってないのかも。ぜひ、Webサイトやブログのゴールを明確にしましょう。そうすれば自ずとアップすべきコンテンツも決まり、効率よく作っていけます。

ゴールを明確に

Webサイトやブログは何のために作るのか。ヨガビジネスでWebサイトやブログを活用するなら、それを明確にする必要があります。つまりゴールです。すべてのコンテンツ(文章や写真、動画など、Webサイトの内容)は全てそのゴールへ到達するための案内役として作られる必要があります。

  • 商圏内に住む人に体験レッスンにお申し込みをいただくこと
  • 資料を請求してもらうこと
  • レギュラーレッスンに申し込んでもらうこと

これはゴールの一例ですが、こうしたWebサイトやブログのゴールが明確になっていないと、内容がブレたりして思ったように効果が上がりにくいのです。あなたのWebサイトのゴールは何ですか。まずそれを明確にしましょう。

例:体験レッスンへの申し込みをゴールに

たとえば体験レッスンへお申し込みいただくことがWebサイトのゴールだとします。Webサイトのコンテンツのすべてが体験レッスンへのお申し込みをいただくための道しるべになっていなくてはなりません。だとすれば次のようなチェックポイントが浮かんできます。

  • 申し込みがすぐできるように、わかりやすいところにバナーやボタンがあるか
  • 申し込みフォーム操作が複雑でなく、簡単に申し込めるか
  • スマホ対応のページになっているか
  • 体験レッスンの日程や費用、実際に参加するための準備や、会場アクセスなどの情報が過不足なく提供されているか
  • 体験レッスンで何が体験できるのか、どんな環境で、誰が教えてくれるのか
  • 実際に体験した人はどんな感想を持ったのか
  • 体験レッスンに参加すると得られるメリットは提示できているか

ブログ記事にもゴール設定を

そして、日々アップするブログの記事にもゴールを設定します。もちろんすべての記事が体験レッスンに申し込んでいただくために書かれるのですが、その記事ごとに個別にゴールを設定することもあります。ある記事は学生さんに向けて体験レッスンの楽しさを伝えるための記事。またある記事はミドルエイジの男性に、ヨガの健康効果について知ってもらうための記事、といった具合です。記事を書くたびに「誰に何をしてもらうための記事か」を考えて書くのです。

ちなみに体験レッスンは、レギュラーレッスンに申し込むかどうかをその場で決める機会というより、申し込むかどうかを決めるために必要な情報を得るための機会として参加します。ですから、そのために必要だと思われる情報を惜しみなく提供することが体験レッスンのポイントです。

まとめ

Webサイトのゴールを明確に決めること。各ブログ記事にも個別のゴールを決めて書くこと。こうすることで、Webサイトが迷走することなく、効率的にそして効果的なWebサイトをつくることができます。

なお当社では、ヨガティーチャーのためのWebサイト&ブログ立ち上げ支援をコンセプトづくりから行なっています。Webサイトのゴールをしっかり決め、効率的なWebサイトづくりを支援します。詳細は下記ページをご覧ください。

ヨガティーチャーのためのWebサイト&ブログ立ち上げ支援

関連記事

  1. ここさえ間違えなければ大丈夫。ヨガティーチャーの本分

  2. ヨガスタジオの理想の環境、立地、条件をリストアップしてみよう

  3. 集客しなくても満席。そんなヨガレッスンにするためのシンプルな方法

  4. ヨガインストラクター養成コースでの学びの質をさらに高める方法

  5. ヨガインストラクターのネット集客、どのSNSを使えばいいの?

  6. 読みたいと思うヨガブログにする、ヨガインストラクターの意識の転換

最近の記事

■ブログ更新をメールでお知らせします。ぜひご登録を!

アーカイブ