ヨガビジネスでパソコンを使うなら、必ずやるべきこと

パソコンは、いつか必ず壊れます

  • えっ、そうなの?
  • これまで大丈夫だったので、この先も大丈夫だよ
  • それは知ってるけど、買ったばかりだから壊れるとしてもまだ先でしょう

もしかしたら、そんなふうに感じる方もいらっしゃるでしょう。今回は、パソコンはいつか故障することを前提に、あなたのヨガビジネスを守るための方策をお伝えします。ここでお伝えすることを参考に、ぜひリスクを回避していただければと思います。

パソコンは故障するもの

もしあなたが、パソコンが故障したときの対策を何もせずに仕事で使ってるとしたら、それはかなり危険です。なぜなら、パソコンはいつか必ず壊れるからです。それは今日かもしれないし、1週間後かもしれないし、3年後かもしれません。いつかはわかりませんが、その日はやってきます。そしてそれは突然です。

故障の原因は様々ですが、ノートパソコンであれば落としたり、ぶつけたり、カフェで仕事をしていてコーヒーをこぼして壊れるかもしれません。私はノートパソコンのキーボードに炭酸を倒してしまい壊れ、買い替えたことがあります。どんなに注意していても、そしてこうしたアクシデントがなくても、パソコンは普通に使っているだけでも壊れたりするのです。

有効な対策はバックアップ

パソコンが壊れたときのために備えて、行なっておくべきことは「バックアップ」です。使っているパソコンが壊れたとしても、それ自体は残念なことですが、お金を出せばまた手に入ります。でも、あなたがつくった資料だったり、ヨガイベントなどで撮影した写真や動画などは、もう二度と戻ってきません。永久に失われるのです。

データの復旧サービスなどで取り戻せることもありますが、それも100%ではありません。だからこそ、そうなる前に日頃から対策を講じておくのです。パソコンが壊れても大切なファイルが失われないようにしておくのです。その有効な対策がバックアップなのです。

バックアップとは、パソコンのファイルなどをパソコン以外のどこかにコピーして保存しておき、もしパソコンに何かあっても、そこからデータを戻せるようにしておくことをいいます。

パソコンが壊れたとき以外でも、誤ってデータを消してしまったり、上書き保存してしまったときなどにもバックアップがあればファイルを復活できます。

自分でつくったファイルや写真がなくなるくらい別にいい

もしかしたらそう思うかもしれませんが、これを怠るとあなたの生徒さんや取引先に迷惑がかかる可能性があります。例えばヨガクラスの生徒さんの連絡先や、これまでのレッスン履歴、チケットの購入履歴などが全部消えてしまうと、再度生徒さんにお聞きしなければなりません。

それ以前に、連絡の取りようがなくなってしまうことだってありえます。取引先とのやり取り履歴や連絡先などの情報も同様です。そうした事のないようにバックアップを取るのです。仕事でパソコンを使うなら、バックアップを取ることも仕事の一部。バックアップは必須だと考えていいでしょう。

参考:私がSEだったころ、担当していた企業様では自社のコンピューターのバックアップを2つ取り、一方は自社内に、もう一方を遠い地域の支店へと送り保管していました。その理由は、地震などの大規模な災害が発生し、どちらか一方が消失した場合でもデータを守れるようにするためです。ビジネスにおいて、それだけバックアップは大切なものなのですね。

バックアップの方法

バックアップの方法にはいくつかありますが、お手軽な方法としては外付けハードディスクにコピーすることです。バソコンに外付けハードディスクを接続し、必要なファイルをそこにコピーします。

バックアップ(コピー)の対象は、基本的には自分で作った資料や、撮影した写真など、いわゆるユーザーデータです。簡単にいえば、これがなくなると絶対に困るというファイル全部です。それらを外付けハードディスクにコピーして保存しておきます。この作業を日々の仕事の終了時に行なうことが理想です。

Macの場合

WindowsでもMac(マック)でも基本的に考え方は同じです。ただMacにはTime Machine(タイムマシン)というアプリがあります。これは自動でバックアップを取ってくれるアプリで、Macに最初から入っています。

このTime Machineでは、ユーザーデータ以外にもインストールしたアプリやその設定も保存してくれるので、Macが故障して買い替えたとしても、前に使っていた状態がそのまま復元されます。これはとても便利です。Macユーザーであればぜひ使いたいアプリのひとつです。

Windows用にもバックアップを自動化してくれるソフトがありますので、インターネットで探して利用するのも選択肢のひとつです。

おすすめの外付けハードディスク

バックアップ用にはどんな外付けハードディスクがいいのか、気になるところかもしれませんね。弊社のクライアント様に先日バックアップに関するコンサルを行ないました。そこで使用したのがこの外付けハードディスクです。

シリコンパワー ポータブルHDD 1TB
USB3.0/2.0対応 Stream S03シリーズ ブラック
SP010TBPHDS03S3K

ネット通販のAmazonで購入していただきました。コンパクトで軽いのでノートパソコンと一緒にも持ち運べるし、電源はPC本体から取れるので電源いらず。容量が1TBと充分なのにお手頃価格で、コスパの高いハードディスクです。もしバックアップ用に新しくHDDの購入を考えているなら、ぜひ候補に入れてもいい一品だと思います(2018年2月25日現在)。

まとめ

バソコンはいつか必ず壊れます。だからバックアップは必ず取りましょう。パソコンが苦手というヨガティーチャーもいらっしゃいますが、それが生徒さんや取引先への責任であり、あなたのヨガビジネスを守ることでもあります。

お知らせ:Zoomでヨガレッスン勉強会です(5/3)

「Zoomでヨガレッスン勉強会」を開催します!
オンラインでヨガレッスンを開催する方法をお伝えします。この勉強会自体もZoomを使ってオンラインで開催。Zoom初心者大歓迎、ヨガインストラクター以外の方も大歓迎です。

  • 日時:2020年5月3日(日)10:30am〜(45分間)
  • 参加費:200円(税込)

詳細はこちらです

関連記事

  1. ヨガティーチャーが生徒さんに寄り添うこと。それは生徒さんのハッピーを想…

  2. インプットは十分にできているはず。それをアウトプットするのがヨガティー…

  3. 自信に満ちたヨガインストラクターになるために実行すべきこと

  4. ヨガレッスンをエンターテイメントに。生徒さんと一緒に楽しむヨガレッスン…

  5. あなたのヨガクラスに、素敵な生徒さんを集める方法

  6. チャレンジングな仕事が、ヨガティーチャーを成長させるのです

最近の記事

■ブログ更新をメールでお知らせします。ぜひご登録を!

アーカイブ