突然ブログが消えた!そんな事態に備えヨガインストラクターが取るべき対策とは?

「ヨガビジネスではおもにブログを使っている」
「これまで書いてきたブログ記事が消えたらとても困るけど、そんなことないよね」

もしそう思っているなら、少し危機感を持ったほうがいいかもしれません。脅かすようで申し訳ないのですが、突然ブログのアカウントが消滅する事態もあるのですから。今回の記事を参考にしてそのリスクに備えましょう。

無料ブログサービスのリスク

ここでいう無料ブログサービスとは、

  • Amebaブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ
  • Seesaa
  • gooブログ

などのように、事業者が運営するサーバーの領域をユーザーに貸し出すとともに、ブログ記事を作る仕組みを提供。そのサーバー領域と仕組みを使ってユーザーが無料でブログ記事をアップできるものを「無料のブログサービス」と、ここでは呼ぶことにします。

こうした無料のブログサービスにおいて、強制的にブログを閉鎖されたという例を見聞きします(上に挙げたブログサービスがその可能性が大きいということではありません)。

無料のブログサービスでは、ブログを開設するとき運営会社が用意した利用規約に同意します。同意しないとブログの開設はできません。しかし、開設時に同意したにもかかわらず、ブログ記事をつくっているうちに、知らず知らずのうちに規約に違反してしまうことがあります。たとえば、商用利用がNGなのに商品販売や集客に使ってしまっているなど。その結果強制的に閉鎖されたという事例が大半のようです。

ブログサービスでは自分でつくった文章や画像などのコンテンツをサーバーにアップします。つまりすべてのデータをサーバーに保管している状態です。記事の画像や文章が自分のパソコンやスマホにあればいいのですが、もしそれがない場合、困ったことが起こります。

それは、これまで書き溜めてきたブログ上のビジネスコンテンツがすべて消滅するということです。

ブログサービスの利用規約から外れてしまったとき、最悪のケースではアカウントの抹消などの措置が取られます。サーバーに預けていたデータのすべてを失ってしまうのです。蓄積してきた財産ともいえる記事すべてが失われるのです。ビジネスのためにコツコツつくってきたコンテンツが無に帰するのです。これは大きな痛手ではありませんか。

無料のブログサービスでビジネスを展開する上では、このようなリスクがあることを理解しておく必要があります。

リスクへの対処

万が一、急にブログが閉鎖された場合でも、これまで書き溜めてきた記事は手元に残し、何らかの方法で再利用したいですよね。

ルールがさほど厳しくないブログに引っ越すとか、あるいは無料のブログサービスから脱却して、自分自身で運営するブログを立ち上げるとか。またはWebサイトを立ち上げてそこに展開することも考えられます。

このような再利用に備えて、現在のブログのバックアップを取得(データ保存)しておくのがリスクへの対処といえます。

無料のブログサービスは基本的に自動的にバックアップが取られることはありません。ですから、自分でバックアップを取る必要があります。

たとえば、ライブドアブログにはバックアップするための「エクスポート」という機能があり、画像以外のテキストデータがバックアップできます。FC2ブログには「データバックアップ」という機能があり、これで画像以外のテキストデータのバックアップが取れます(どちらも画像はバックアップできないので注意)。

ただ、ヨガティーチャーのユーザーも多いAmebaブログ(アメブロ)にはバックアップの機能がありません。ではどうしたらいいのでしょうか。ひとつは、バックアップ用ツールを使うことです。アメブロであれば、アメブロゲット(AmebloGET)というツールを使うことでバックアップができます。

AmebloGETサイト

このツールはブラウザで操作し、画像を含めたデータをダウンロードして手元に保存できます。これは有償のツールではありますが、一度購入すればずっと使えます。アメブロを使っているなら検討してもいいでしょう。

その他のブログサービスにもバックアップを取る機能やツールがあると思いますので、調べてみてできるだけ早い時期に一度バックアップを取ることをおすすめします。

そうすれば、日々安心してブログが書けますよね。

バックアップを取れば、それを使って別のブログに引っ越したり、Webサイトに展開していくなど、様々な展開、再利用ができます。

まとめ

無料ブログサービスのリスクは、自分以外の誰かの意思で突然使えなくなり、それまでのコンテンツも全て失うことです。その結果、それまで構築してきたビジネスに多大な影響が出てしまいます。

このリスクを回避するためにバックアップを取りましょう。そしてバックアップは定期的に取り、手元(パソコンやその他の媒体、ストレージなど)に保存しておきましょう。

無料のブログサービスにはバックアップがあるものと、ないものがあります。バックアップ機能がない場合は、バックアップ用ツールを利用することも検討しましょう。

お知らせ:Zoomでヨガレッスン勉強会です(5/3)

「Zoomでヨガレッスン勉強会」を開催します!
オンラインでヨガレッスンを開催する方法をお伝えします。この勉強会自体もZoomを使ってオンラインで開催。Zoom初心者大歓迎、ヨガインストラクター以外の方も大歓迎です。

  • 日時:2020年5月3日(日)10:30am〜(45分間)
  • 参加費:200円(税込)

詳細はこちらです

関連記事

  1. ヨガインストラクター養成コースでの学びの質をさらに高める方法

  2. 選ばれるヨガレッスンにするために、できることはまだたくさんあります

  3. ヨガビジネス成功の鍵は生徒さんの役に立つこと。生徒さんの役に立つとは?…

  4. 求める生徒さんが集まる。ヨガティーチャーがプロフィールに書くべきこと

  5. ゴールを明確にすることでWebサイトは動きだす

  6. QRコードでヨガティーチャーへのアクセスを増やす方法

最近の記事

■ブログ更新をメールでお知らせします。ぜひご登録を!

アーカイブ