読みたいと思うヨガブログにする、ヨガインストラクターの意識の転換

ヨガレッスンやヨガイベントの告知をブログにアップしてもあまり見てもらえない。結果的に来てくれる人も少ない

そう感じているヨガティーチャーに、その状況から脱出するための意識の転換についてお伝えします。ほんの少し意識を変えることで状況も変化します。

テレビを観る理由

唐突ですが好きなテレビ番組はありますか?
テレビ離れが進んでいる昨今なので「ない」と答える方もいるかもしれません。では、テレビをたくさん見ていたころ、たとえば子供のころはどんな番組が好きでしたか。そして、その番組のどんなところが好きでしたか。

好きだった点はいろいろ出てくると思いますが、おそらくその中にCM(コマーシャル)が挙がることは稀でしょう。CMが觀たくてテレビを觀ていたという人は多くないはずです。

ドラマを見るのはドラマ本編が観たいのであってCMを観たいからではないですよね。歌番組を観るのはアーティストのパフォーマンスが観たいのであって、その間に挟まれるCMが目的ではないでしょう。

そうなんです。視聴者はなるべくCMは観たくないものなのです。できればCMはない方がいい。実はそう思っているのです。そのため、テレビ番組は録画してCMを飛ばしながら見るという人もいます。それが一般の方の気持ちです。

これと同じことが、Webサイトやブログにもいえます。宣伝バナーばかりのブログってなんだか嫌だなって感じることありませんか。それに加え記事の内容までも宣伝ばかりだと、完全に読む気が失せます。アップされる記事が毎回宣伝だらけだとしたら、そのブログを読む意味がないと感じます。

しかし、いざ自分が売り手の立場になったときには、一般の人のその気持がわからなくなってしまうようです。宣伝告知を見たくてブログを読む人はあまりいないのです。CMを見たくて番組を観ている人があまりいないのと同じです。

なのに、告知がメインになっているヨガインストラクターの記事をよく目にします。毎回CMばかりのブログです。

ヨガブログにおける本編とCM

では、ヨガブログにおける「本編」と「CM」は何に相当するのでしょう。本編とはそこに書かれた、ヨガに関する有益な情報、面白い情報、役立つ情報です。そしてCMはヨガレッスンやヨガイベントの告知です。ヨガに興味がある人は、ヨガに関する有益な情報、面白い情報、役立つ情報を読みたいのです。告知などはあくまで、そのおまけみたいなものです。

毎回そうした情報がアップされているブログであれば、また読もうと思いますよね。逆に宣伝や告知を見てもらうだけのブログを書いているヨガティーチャーのページには、人は集まりません。必然的にそのブログから結果を得ることはできません。

まとめ

結果を得たいなら、意識を変えることです。本編あってこその宣伝や告知だということを忘れないでいましょう。結果を得たいばかりにそれとは逆のことをしないように。本編とはヨガに興味のある人にとって有益な情報、面白い情報、役立つ情報です。それをメインにして、告知はあくまでおまけです。その意識でヨガブログを書きましょう。


当社では、ヨガティーチャーのためのWebサイト&ブログ立ち上げ支援を行なっています。効率的なWebサイトづくりを支援します。詳細は下記ページをご覧ください。

ヨガティーチャーのためのWebサイト&ブログ立ち上げ支援

関連記事

  1. 「善は急げ」はヨガビジネスにも通ずる

  2. 使い勝手と安全性と、WordPressのテーマを選ぶ基準

  3. ブラウザにだまされない。あなたのサイトの本当の検索順位を知る方法

  4. ゴールを明確にすることでWebサイトは動きだす

  5. ヨガのレッスンやイベントの情報をスマートに伝える方法

  6. 生徒の立場に立つことは簡単。かつてあなたも生徒だったから

最近の記事

■ブログ更新をメールでお知らせします。ぜひご登録を!

アーカイブ